名古屋商工協同組合協会
協会概要
概要
協会のあゆみ
歴代会長
所在地マップ
協会員一覧
協会事業
総会・懇親会
表彰式・記念講演会
名古屋市との懇談会
優良企業・施設見学会
新春講演会・懇親会
叙勲・褒章受賞者
叙勲・褒章受賞者
協会だより
名古屋市助成制度
外部人材育成
補助金・交付金
入会のご案内
関連先リンク

HOME>協会事業>企業見学会・厚生旅行
協会事業-企業見学会・厚生旅行(平成29年11月9日実施)
 当協会は、11月9日(木)に平成29年度の優良企業見学会・厚生旅行を実施しました。
視察先は4か所で、①(株)ダイフク「日に新た館」、②クラブハリエ ラ・コリーナ近江八幡、③近江八幡散策、④キリンビール(株)滋賀工場です。
前日が雨天で心配していましたが、当日はまさに旅行日和といえるくらい、文句なしの晴天でした。 ただ、出発時間が午前7時30分と例年に比べ早めだったためか、参加者が22名と例年よりも少ない人数になりました。事務局としては、残念でしたが、参加者にとっては、座席を広々と使えたので、快適なバス旅になったのではないでしょうか。
出発して2時間、最初の目的地である(株)ダイフク「日に新た館」に到着しました。
ここは、物流機器大手企業である(株)ダイフクの滋賀事業所内にあり、最新の物流技術を用いたマテリアルハンドリングシステム・機器を体験できる総合展示館です。館内では、専任のスタッフの方が生産や物流の現場における保管・搬送・仕分けシステムについてデモンストレーションしてくださり、時代の最先端技術の一端に触れた気がしました。業界では、人手不足を背景に物流現場で作業を省力化する需要が高まっていると聞き、このような技術は益々発展させなければならないのだろうと感じました。

次に訪れたのは、クラブハリエ ラ・コリーナ近江八幡です。
テレビ番組で、よく紹介される「たねや」のフラッグシップ店で、屋根一面が芝におおわれており、スイーツ店とは思えないほどの自然が広がっていました。春や夏の時期に来ると施設全体が緑のじゅうたんで覆われ、見ていても飽きない施設だと思います。和菓子売場は、たねやの全製品を取りそろえる他、洋菓子売場は、クラブハリエ最大のバウムクーヘン専門店となっています。平日にもかかわらず、多くの買い物客でにぎわっていました。私たちは、所要時間が30分ほどだったので、焼き立てのバウムクーヘンを買うために並んでしまうとバスの出発時間に間に合わないかもしれないとハラハラしました。

お昼の時間が近づいてくると、車窓から見えるのは近江八幡の街並み。昼食場所は、八幡堀り近くにある昔ながらの近江牛専門店「まるたけ近江西川」でした。そこで近江牛のすき焼きを美味しくいただきました。

食後、周辺を散策しました。今から約四百年あまり前、豊臣秀吉の甥(おい)の秀次によって、織田信長亡き後の安土の町を再建するかたちで作られ、本格的な商業都市として誕生した町が近江八幡です。今でも古い町並みには、当時の面影が色濃く残っています。新町通り、八丁堀界隈等水郷の街を歩きながら往時の風景をしのびました。

最終視察先は、キリンビール(株)滋賀工場です。キリン一番搾り生ビールのこだわりの製法や美味しさの秘密を体感しました。専任スタッフの説明や堤真一のインパクト抜群のコマーシャル画像も去ることながら参加者一同、ビールの試飲が3杯までできたことにとても満足しました。
帰りの車中で盛り上がりながら、午後7時頃に無事、名古屋に戻り、帰宅の途につきました。
 
【(株)ダイフクでの説明】 【(株)ダイフクでの記念撮影】
【クラブハリエラコリーナ近江八幡】 【昼食会場での一齣】
【近江八幡の街並】 【キリンビール(株)滋賀工場での記念撮影】
【キリンビール(株)滋賀工場での一齣】


協会事業 平成28年度優良企業・施設見学会
平成27年度優良企業・施設見学会
平成26年度優良企業・施設見学会
平成25年度優良企業・施設見学会
平成24年度優良企業・施設見学会
平成24年度名古屋商工協同組合協会研修旅行報告
平成23年度優良企業・施設見学会
平成23年度名古屋商工協同組合協会研修旅行報告
平成22年度優良企業・施設見学会
↑このページのトップへ
名古屋商工協同組合協会
住所: 名古屋市千種区吹上二丁目6番3号 中小企業振興会館6階
電話: 052-735-2137 FAX: 052-735-2138